midnightblue

midnight blueは管理人がもっとも好む色。時計に万年筆など毎日使うモノはなんでもmidnight blueにしたがる習性あり。

#330

”遅れてきた” フィルム写真  1

HASSELBLAD 501C & Carl Zeiss New C Planar T* 2.8/80

HASSELBLAD 501C & Carl Zeiss New C Planar T* 2.8/80

 

フィルムはPRO400H

 

以前、大崎上島で見上げた桜を最初で最後の桜、なんて書いてしまったけど

間違ってました。すみません。

 

ちょっとアンダーだったかなー。

シャドウ持ち上げたけれどイマイチ。

 

まぁ、仕方ない。

#329

”遅れてきた” フィルム写真  ~ 予告編 

HASSELBLAD 501C & Carl Zeiss New C Planar T* 2.8/80

HASSELBLAD 501C & Carl Zeiss New C Planar T* 2.8/80

 

♪♪ムスカリちゃん♪♪

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+**+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 

送料の事もあるので、現像済みフィルムが

ある程度溜まってから出すようにしている現像。

郵送で岩手県もしくは奈良県の業者さんにお願いしている。

出すフィルムの種類によって使い分け^^

 

モノクロや120、ハーフで撮った135があれば岩手県の方、

135カラーネガやポジ(ほぼほぼ無いけど)だけだと奈良県

こっちはヤフオク経由でお願いできるのが便利♪

 

 

HASSELの501Cで撮った桜スナップに

UPできそうなのがいくつかあったので

しばらく季節感のない写真が続くと思いますデス。

 

フィルムは頂き物の貴重品? PRO400H です。

このフィルムは柔らかい雰囲気だけど、色が赤や緑に転ぶ感じ。

現像後、無補正でスキャン、送ってもらい、

自宅PCのPhotoshopで少し補正するんだけれど

途中でもういいや、ってなる。

粘ってやっても”改悪”になるから。

 

ISO400をHASSELで使うと”絞りっ放し”になるのも

良いやら悪いやら。。。

 

良い点・・・・・被写界深度を少しでも深くできる。

      (目が怪しいからピント合わせに有利?)

良くない点・・・せっかくのPlanarの楽しみが半減する?

      (開放で撮るのは難しいけど、できればF5.6までで)

 

 

 

 

 

 

 

#328

会社帰りスナップ。

PEN FT(Black Paint) & G.Zuiko Auto-S 1:1.4 f=40mm FUJI 記録用フィルム

PEN FT(Black Paint) & G.Zuiko Auto-S 1:1.4 f=40mm FUJI 記録用フィルム

 

GW(我慢ウイーク)初日、現像に出したフィルムが

一昨日戻ってきた(^^)

 

 

カラーネガ 135

 PEN-FT

 M2

カラーネガ 6×6

 501C

モノクロネガ 6×6

 501C

 

4本ほど。

現像+CDスキャンで送料含めて3,000円弱。

 

今回は、岩手県にある業者さんにお願いしたんだけれど、

安くやってもらっている方だと思う。

 

Df や 5DMarkⅡで撮るスナップも楽しいけれど

この趣味やってる自身の原点、フィルムもやっぱり楽しい。

 

子供たちの写真、最近は撮る事なくなったけれど

幼稚園時代から小学校卒業あたりまでは

ずっとフィルムで撮ってきた。

Nikon F6に頼りっきりだった。
一度、電源トラブルで基板交換(F6のウイークポイント)の憂き目にあってから

ゲタ(MB-40)を足してエネループPRO駆動に切り替えた。

 

長男が中学で陸上(短距離)を始めてからは

その頃からフィルムが高騰、同級生にも写真を配るようになったので

思い切ってD500に買い替えた。

DfやD500の頃から、発色が良くなってきたように思ったので

Nikonデジへ復帰したのがちょうどこの頃だったかなー

 

 

 

#327

超広角でもスナップ始めました。 23 at 大崎上島町

 

Canon EOS 5D MarkⅡ & EF 17-40 F4L USM

Canon EOS 5D MarkⅡ & EF 17-40 F4L USM

 

今週も無事に終える事ができました。

広島県下にも緊急事態宣言が出るとか。

どうなることやら。

 

そして、例年より早いとウワサの梅雨入りで

スカッとした空もしばらく見る事ができなさそう。

 

続きを読む

#326

非Aiレンズの開放(focal-number 2)を嗜む 5

 

Nikon Df & NIIKOR-H Auto 1:2 f=50mm

Nikon Df & NIIKOR-H Auto 1:2 f=50mm

 

青いポリバケツ。

珍しく脳内ファインダーはカラーだった。

 

年季が入って少々くたびれた薄い青と

まだまだ元気な濃い青。

 

デジタルカメラでこういう色合いが自然に出てくれたら

とてもうれしい。

Leicaだと もうひと捻りして

まるでKODAKのフィルム PORTRAを思わせる色合いが出てくれることがある。

特にM8のようなCCD機。

 

Nikon Dfではそれは難しいけれど

これだけ出てくれたら自分的には十分♪

#324

非Aiレンズの開放(focal-number 2)を嗜む 3

 

Nikon Df & NIIKOR-H Auto 1:2 f=50mm

Nikon Df & NIIKOR-H Auto 1:2 f=50mm

 

突然の出会いだったけれど

(カメラで追うのが)”一足” 遅かった。

 

写真真ん中ら辺の軒下に開いた穴付近にご注目を (笑)

 

ヤツらの抜け道になっているらしい。

うちのガレージに停めたクルマのバンパーに

いつもマーキングしているヤツかも知れない。